<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2006年08月26日

雑記

DHTML、Swing、SWT
自分が触ったことのあるユーザーインタフェース技術です。

よくある「リッチクライアント」という言葉は、ぱっと聞いた感じ派手派手なUIが思い浮かびます。
こういった、派手な画面を作ることに関しては、DHTML>>>>>>>>>>>>SWT、Swingなわけです。

もともと、派手な画面を作りたくてコンピューターの世界に入ってきた自分としては派手なことを簡単に実現できるDHTMLの方が好きだったりするわけです。

ということで、所感

派手、という意味でのリッチクライアントを作るなら断然DHTML、Flash(既存Webクライアント技術)
既存Web技術は帳簿アプリケーション向きではない。これはコントロールが貧弱なため。また、これらの技術はクライアント側の計算機リソースを上手く利用できないのでパフォーマンスに注意。
既存Web技術の利点は画像の読み込みが簡単とかアニメーションとかのプレゼンテーション部分が比較的強いことと、配布のコストが低いということ。この2点で要件の実現に対して寄与できる部分が無ければ流行りだからといってAjax言うのはやめたほうが良い。

なので、これからはYahoo WidgetやらXUL Runner等に興味が出てきました。これらならクライアントリソースが使えて派手なアプリが作れるかも。
posted by kyotou at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

EMF,EMFT,OCL

Eclipse3.2になって、EMFでOCLが書けるようになりました。
今まで微妙に使えなかったEMFを結構パワーアップさせる手段になると思います。

OCLかよ!いらんわ
みたいな意見もありますが、ケースバイケースで使えるときもあると思います。
例えば、あるプロパティの値がモデルの中で一意にならなくてはいけないといった制限は、コーディングするよりもOCLでforAll(s,t|s.name <> t.name)みたいに書くほうが圧倒的に楽でしょう。さらに、こういった制約のチェックと結果の表示はEMF側が担保してくれるので楽チンです。

こういったEMFに対する各種拡張機能をまとめたプロジェクトがEMFTプロジェクトになります。たしかCallistoでさくっとインストールできるのでお試しあれ。

http://www.eclipse.org/articles/Article-EMF-Codegen-with-OCL/article.html

posted by kyotou at 00:15| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

Kvasir/Soraを試す

8月はやる気で。

Kvasir/Sora
www.kvasir-sora.org
をいじってみました。

んー
結構面白いモンですね。Zopeクローンらしいですが。

posted by kyotou at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

GMFの記事

Eclipse GMFを利用した状態遷移図エディタの作成
http://codezine.jp/a/article.aspx?aid=417

現在、日本におけるEclipse、GMFのぐーぐるぱわー21,000

posted by kyotou at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

[AmaterasUML] XMIインポート

最近Diablo2をやり始めました。
やり始めたってより、やり直したなんですが。
良く考えられたゲームだなぁとおもいます。娯楽作品ってのはかくあるべき。

おかげで、日常生活のさまざまなことが手抜きになってますねー。
あと、今日は会社へ行かずに色々なところに借金返済に行ってました。
駐車違反金が結構痛かったです。


で、せこせこXMIインポート機能を実装中です。

XMIインポートの機能は

・Eclipse EMF2.2.x
・Eclipse UML2.0.x

に依存するモジュールなので、AmaterasUML拡張コンポーネントとして配布する予定です。

Java2UMLプラグイン
http://java2uml.gforge.enseeiht.fr/
と組み合わせて使うと、プロジェクト内のクラスのリバースを簡単に行うことが出来ます。


今までの懸念点であった、自分自身への関連線が非常にかっこ悪くなる問題ですが、一応Bendpointを追加することでコネクションを曲げることができるようになりました。暫定対処ですが、もっと良い方法を採用するのは非常に面倒なので暫定と言いつつ残っていくかもしれません。


posted by kyotou at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[AmaterasUML] XMIインポート

最近Diablo2をやり始めました。
やり始めたってより、やり直したなんですが。
良く考えられたゲームだなぁとおもいます。娯楽作品ってのはかくあるべき。

おかげで、日常生活のさまざまなことが手抜きになってますねー。
あと、今日は会社へ行かずに色々なところに借金返済に行ってました。
駐車違反金が結構痛かったです。


で、せこせこXMIインポート機能を実装中です。

XMIインポートの機能は

・Eclipse EMF2.2.x
・Eclipse UML2.0.x

に依存するモジュールなので、AmaterasUML拡張コンポーネントとして配布する予定です。

Java2UMLプラグイン
http://java2uml.gforge.enseeiht.fr/
と組み合わせて使うと、プロジェクト内のクラスのリバースを簡単に行うことが出来ます。


今までの懸念点であった、自分自身への関連線が非常にかっこ悪くなる問題ですが、一応Bendpointを追加することでコネクションを曲げることができるようになりました。暫定対処ですが、もっと良い方法を採用するのは非常に面倒なので暫定と言いつつ残っていくかもしれません。


posted by kyotou at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

復活

予定通り、8月になったのでやる気を出していきます。

AmaterasUMLを放っておいたら、ユーザーフォーラムに結構な投稿があってびっくりです。たけぞうさんすいません。

XMIインポート/エクスポートは個人的に欲しくなってきたので次のリリースにのっけます。あと、図のインポート、エクスポート方法の紹介もかいときますかね。
posted by kyotou at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。