<< 2007年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2007年03月25日

WPF + MDX

Vistaを買ったわけではないのですが、XPなら.NET3.0を入れてWPFで遊べるということでいじってみました。
といっても、XAMLを自分で書くのは初めてに近いのでまだまだ手探りな状態です。

今回のテーマはManaged DirectX(.NET1.1 / 2.0)とWPF(.NET3.0)の融合です。

なんとなくできたっぽいので画像アップ。

mdx_in_wpf.jpg

背景が青い部分がManaged DirectX、つまりWindows Formsで描画されています。
それ以外のボタンやら、楕円やらはWPFです。

WindowsFormsHostは回転とか縮小といったWPFの機能を適用することができません。そりゃそうなんですが、やっぱり制限はあるようです。

どうやって?の部分は面倒なので省略。



posted by kyotou at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

WPF + Expression Blend

ここ数ヶ月DirectXばかり触ってました。
ゲーム感覚で面白いのですが、今までの知識が役に立たなくなって結構しんどかったです。

UIの世界が脱ブラウザに進んでいくかどうかはまだ未知数ですが、Vistaの登場にあわせて各ベンダはこぞってUIを「派手」にする方向に動いているようです。


Java

Java6からJava2Dの描画がOpenGLで行われるようになったのと、JOGL(Java OpenGL)ライブラリとの親和性があがってきたため、こんなSwingアプリケーションも作れるようになりました。

「Aerith」
https://aerith.dev.java.net/

レンダリングするまえにOpenGLに処理を渡すことができるようで、そこで3次元変換かけて描画という流れのようです。

JavaWebStartの下地もあるので、ブレイクしてほしいところです。


.NET

Windows Presentaion Foundationで描画部分がDirectXになることによって、Windows Aeroとかができるようになりました。
これまでコントロールがもつ一般的なプロパティって色とか背景画像とかが表示のためのプロパティだったんですが、回転角度とか、拡大縮小とかがすべてのコントロールに追加されてます。

Windows XPでもWPFの機能ためせるので是非。

「Windows Presentaion Foundation」
http://msdn2.microsoft.com/en-us/netframework/aa663326.aspx

MSといえばVisualStudioに代表される気合の入った関連ツールですが、WPFのオーサリングツールとしてはこれがよさげです。

「Microsoft Expression Blend beta 1」
http://www.microsoft.com/japan/products/expression/expression-blend/default.mspx


Adobe

アドビもFlashを軸にプレゼンテーション部分の改革をたくらんでいるそうで。

「Apollo」
http://labs.adobe.com/wiki/index.php/Apollo


派手になるのは歓迎ですが、UIのデザインが難しくなっていくんですかね。アニメーション等の概念まで一般化していくと、デザイナの作業範囲が増えていくような気もします。
posted by kyotou at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。