<< 2007年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2006年09月17日

GEF熱再燃

楽しくやっています。

GEFでわからないとこがあったら、このブログで質問すると良い答えが返ってくる可能性が高いです。


そういえば
AmaterasUMLの説明は、圧倒的に英語ページのほうが丁寧です。
使い方に関しては英語ページ見てください。

http://amateras.sourceforge.jp/cgi-bin/fswiki_en/wiki.cgi?page=AmaterasUML
https://amateraside.dev.java.net/releases/AmaterasUML/1.2.1/
posted by kyotou at 02:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなりすみません。お言葉に甘えて質問させてください。
今、GEFでアプリケーションを作っているのですが、メモリリークが起きて困ってます。

調査した結果、Draw2dに問題があるようで、
描画するときはメモリーを消費するのですが、その図形を消してもメモリーを解放しない様なのです。
Draw2dの使っているメモリーを開放する方法をご存じないですか?

ちなみにColorやFont、Imageはきちんとキャッシュとって開放しています。

すみません。ご存知であればご教授願います。
Posted by sumari at 2006年09月24日 01:58
わーお
コアな質問ですねぇ。

メモリリークはちょっとわからないのですが
Draw2Dには明示的にメモリを解放するようなメソッドはなさそうなので、フィギュアツリーの中から除去すればカベコレ対象になるのではないかと思います。

コード上は、EditPartにきちんとnotifyすれば正しく削除してくれそうなんですが。。。
Posted by 志田 at 2006年09月26日 12:57
補足ですが

GraphicalViewerのVisualPartMapというところにアクティブなEditPartとFigureが入っているので、デバッガ等で正しく削除されているかどうか確認されてみてはいかがでしょう。
Posted by 志田 at 2006年09月26日 13:03
コアな質問ですみませんm(_ _)m
残念なことにGraphicalViewerからは立派に削除されているんですよね。プロファイラで確認してもガーベジコレクションの対象になってるし。
解決策もなさそうだし、あきらめます。
回答ありがとうございました。
Posted by sumari at 2006年09月29日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
新着商品

Seesaaショッピング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。