<< 2007年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2004年09月01日

GUI Testing

台風一過
熱いですね。非常に。

こんな日はクーラーの聞いた部屋で、、
片手にワイングラス
片手にペルシャ猫

もちろん衣装はガウンで。
無論、執事、メイド付き。

ワインの香りを楽しみながら、眼下の一般ピープルたちを一望し、、

妄想は良いとして
実際は、ウチにはクーラーすらないという一般ピープル以下の環境なわけですが。
そんな僕が今手にしているのは、地元ローカルなコンビニの懸賞で当たった

「日清どんべえ(特盛)」

だれか助けてください。
・今日のインストールモンキー

Abbot GUI Testing Framework

名前の通り。
GUI用のテストツール探したんですが、どうやらこれが一番有名な模様。
使い方はまだわからないですが、サンプルを実行したところユーザーの挙動をエミュレートする感じです。

テスト実行中の画面
Testing1

このツールが利用しているライブラリは、、
・JUnit
・JDOM
・BeanShell
これで大体イメージが、、
1.エミュレートのプロセスをXMLで保存して実行。
2.実際にメソッドをたたく部分をBeanShellで。
3.実行結果をJUnitのアサーションとして行う。

といった感じでしょうか。
Abbotは、プロセスの作成を独自のGUIエディタで行ったり
Javaコードで記述したりすることができます。
GUIエディタはこんな感じです。

Testing2

Abbotにはキャプチャー機能があり、画面に対して行った操作を記憶しておくことができます。
そして、記憶した内容をテストスイートとして一気に実行することができます。

使ってみた感想としては
GUIのテストツールとしてはかなりいいんでないかと思います。
結局、GUIは動作内容だけでなく、見た目等も大事で
ボタンを順番に押した場合に出力される画面とかのチェックが簡単にできます。
Javaコードからいじれたり、色々と柔軟性があるところもうれしい部分です。

Newsの部分を読んでいると、まだ完全サポートではないようですが、SWTアプリケーションもいけるそうです。
先が楽しみ。

これだけ動いて、まだメジャーバージョンが0って、、
posted by kyotou at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

テスティングツール、面白いですね!
Posted by 師子乃 at 2019年06月14日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
新着商品

Seesaaショッピング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。