<< 2007年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2006年05月24日

Eclipse GMFサンプル

ちょいとサンプルを作って見ました。

gmf.sample.jpg

画面遷移図エディタ風のものです。
この図だと、

1. ログインページを開く
2. ユーザー名入力、パスワード入力が表示されていることを確認
3. それぞれに"しだ"、"shida"を入力
4. Submitボタンをクリック
5. 管理ページに遷移

というような流れを表現しています。

この図から右クリックで
Seleniumのテストケースが生成される
...
..
予定です。

とりあえず、図示するまでですがこれに関してJavaコードはまったく記述する必要はありません。
さぁ、あなたも今すぐGMF!


posted by kyotou at 01:08| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

Google Web Toolkit

http://code.google.com/webtoolkit/

つまり

「You write your front end in the Java programming language, and the GWT compiler converts your Java classes to browser-compliant JavaScript and HTML.」

まじか!

信頼と実績のGoogleからすばらしい物が提供されています。
posted by kyotou at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

S2JFace

小森氏がとてもすばらしい構想をぶち上げています。

http://d.hatena.ne.jp/y-komori/20060515/1147710580

今のところ、S2JFaceってよか、S2SWTって感じですねぇ。
個人的にはS2JFaceよりも、S2RCPまで持ち上げたほうがいいんでないかと思います。

Webページの構造も結構でかくなってきている昨今、HTML + Ajaxが提供するUIに匹敵する機能を、素直にSWTで記述していくのは骨が折れるなぁと思います。

posted by kyotou at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

Eclipseプラグインとか

久々に紹介もの。Eclipse Pluginsのページから適当に物を漁る。

1. Eclim
Eclipseプラグインと思いきや、JDT的なことをVimでも出来るようにするVimマクロっぽい。

スクリーンショットを見るとなんとなくイメージわきます。
http://sourceforge.net/project/screenshots.php?group_id=145869

2.EasyEclipse
名前的になんかすごいことしてくれるのかと思いきや,,
ひとことで言うとAll-In-One-Eclipse。
http://www.easyeclipse.org/site/home/

All-In-Oneのようにインストール時にプラグインを選ぶのではなく
「Web開発用」「J2SE開発用」のようにカテゴライズされたダウンロードパッケージを選んでインストール。

3.Accelo
終わったと思ってたMDAは細々と生きているようです。
これも一言で表すとEclipse JET。
http://www.acceleo.org/pages/captures-d-ecran/

EMF -> Codeは良くあるパターンなんですが、逆のCode > EMFはあまりみないっすね。そっちのほうが需要あると思うんですが。まぁ、難しいからなぁ。。


posted by kyotou at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

AmaterasUML 1.1.2リリース

リリース直前にバグがぽこぽこ出てきたので直しました。
もうシーケンス図はおなかいっぱい。

一応3.2RCでも動くっぽいです。

あんまりバージョンアップを繰り返すのも微妙かなぁと思う今日この頃。
あと、今回のバージョンアップで以前のバージョンで作ったファイルが上手く読めないのは問題ですかねぇ。

なんだか、だんだんUMLモデリングツールっぽくなってきましたね。。。

http://amateras.sourceforge.jp/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi?page=AmaterasUML
posted by kyotou at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忙しい気がする

だんだんと近づいてきました。

これが目標のシーケンス図

xwork_sequence.gif

ツールは良くわかりません。Together?

んで、これがAmaterasUML

amateras.sqd.gif

非同期以外はほぼ出来たかも。


今リリース作業中なんですが、あまりに眠いので続きは明日に。。
posted by kyotou at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

[AmaterasUML] 1.1.2作業中

ゴールデンウィークももう終わろうとしています。
例年同じなんですが、色々やろうと思っていたことは手に付かず。
とりあえずAmaterasUMLを触ってました。

1.1.2の予定であった見た目変更機能と、シーケンスAPIが出来ました。
とりあえず一週間自分で使ってみて、バグ取りをします。

シーケンスAPIを使えば、シーケンス図が機械的に簡単に作れます。
サンプルとして、スタックトレースを図示するようなプラグインを作りました。

これは僕のEclipseが起動するたびに出力するエラーです。
org.tigris.subversion.svnclientadapter.SVNClientException: No subversion client interface found.
at org.tigris.subversion.svnclientadapter.SVNClientAdapterFactory.getPreferredSVNClientType(SVNClientAdapterFactory.java:83)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.SVNClientManager.setSvnClientInterface(SVNClientManager.java:58)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.SVNClientManager.getSvnClientInterface(SVNClientManager.java:94)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.SVNClientManager.createSVNClient(SVNClientManager.java:111)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.SVNProviderPlugin.createSVNClient(SVNProviderPlugin.java:371)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.SVNProviderPlugin.getAdminDirectoryName(SVNProviderPlugin.java:492)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.SVNProviderPlugin.isAdminDirectory(SVNProviderPlugin.java:501)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.resourcesListeners.SyncFileChangeListener$1.visit(SyncFileChangeListener.java:95)
at org.eclipse.core.internal.events.ResourceDelta.accept(ResourceDelta.java:68)
at org.eclipse.core.internal.events.ResourceDelta.accept(ResourceDelta.java:77)
at org.eclipse.core.internal.events.ResourceDelta.accept(ResourceDelta.java:77)
at org.eclipse.core.internal.events.ResourceDelta.accept(ResourceDelta.java:77)
at org.tigris.subversion.subclipse.core.resourcesListeners.SyncFileChangeListener.resourceChanged(SyncFileChangeListener.java:69)
at org.eclipse.core.internal.events.NotificationManager$2.run(NotificationManager.java:276)
at org.eclipse.core.internal.runtime.InternalPlatform.run(InternalPlatform.java:1044)
at org.eclipse.core.runtime.Platform.run(Platform.java:783)
at org.eclipse.core.internal.events.NotificationManager.notify(NotificationManager.java:270)
at org.eclipse.core.internal.events.NotificationManager.broadcastChanges(NotificationManager.java:144)
at org.eclipse.core.internal.resources.Workspace.broadcastBuildEvent(Workspace.java:185)
at org.eclipse.core.internal.events.AutoBuildJob.doBuild(AutoBuildJob.java:137)
at org.eclipse.core.internal.events.AutoBuildJob.run(AutoBuildJob.java:200)
at org.eclipse.core.internal.jobs.Worker.run(Worker.java:76)

ごちゃごちゃしているので、このままだとスタックトレースを追うのが非常に困難です(ということにしておいてください)

このスタックトレースをサンプルに貼り付けて図に変換すると。。。

stacktrace.sqd.jpg

より解析が困難になりますw
posted by kyotou at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ごーるでん

思った以上にゴールデンウィークに時間が取れないですねー
家でパソコンをつけない日々が続いてました。

昨日友人宅ですごく久しぶりにファミコンを見ました。
アツすぎるハードでした。

なんか、ゲームってアレでいいんだなって思った。
やったゲーム一覧

・キン肉マン マッスルタッグマッチ
・イーアルカンフー
・頭脳戦艦ガル
・アイスクライマー
・ジョイメカファイト
・げげげの鬼太郎
・六三四の剣
・ドラゴンボール 神龍の謎
・くにおくんのドッジボール
・くにおくんの運動会風の何か(名前忘れた)
・実況つきのプロレスの何か(名前忘れた)

思い出というフィーチャーもあいまって、今のゲームよりも面白く感じます。


今日は久しぶりにAmaterasUMLいじり。
「色を変えられるように」という要求に答えるのが思った以上に
改造が必要で、3時間ぐらいかかってようやく終わりました。

出来てみて、やっぱり色変える機能はいらない気がした。。。

そして、たけぞうさんにはコミットのミスとかで迷惑かけて申し訳ないっす。
posted by kyotou at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

バカすぎるアプリケーション

Mega-Man Effect for Windows
http://www.virtualconstructs.com/downloads/megamaneffect.shtml

バカすぎる。
アプリケーションを起動すると、画面が暗転し
ロックマンの風の起動画面が表示される。
そしてもちろんあの音楽も。
posted by kyotou at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

[AmaterasUML] AmaterasUML1.1.1リリース

よろしくお願いしますー

http://amateras.sourceforge.jp/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi?page=AmaterasUML

junit.sqd.jpg

Omondoより使いやすいと信じてます。

-パッケージエクスプローラーからクラスのドラッグ&ドロップが出来るようになりました
-シーケンス図でクラスモデルの割り当てができるようになりました

クラスモデルを割り当てると、CTRL+SPACEでコード補完が出来ます。
ただし、本来コード補完が出来る領域ではないため、バグバグですわー

ロードマップ(適当)

1.見た目の変更機能と、シーケンス図作成APIとサンプル(スタックトレースからシーケンス図自動生成)を作って1.1.2リリース

2.ユースケース図+記述作って1.2.0リリース

posted by kyotou at 13:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新着商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。